Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
20182023

年別の研究成果

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

データ包絡分析法による多基準型評価およびその応用
不確実性環境下における意思決定
意思決定のための統計的データ解析
ノンパラメトリック手法に基づいた経営効率性および生産性の分析
数理計画法による意思決定のための数理モデルの研究とその応用

フィンガープリント

Yu Zhaoが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

過去5年の共同研究と上位研究分野

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または