Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
20062022

年別の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

音響場を対象とした数値予測シミュレーション
人間の感性 に対するマルチモーダルな環境刺激の影響に関する心理・生理計測研究
さまざまな振動・音場再生技術を応用した新しい情報提示システムに関する研究
振動抑制のための効率的な制御手法の開発
VR技術を併用した環境評価手法の開発

フィンガープリント

Takumi Asakuraが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

ネットワーク

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または