Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
1990 …2024

年別の研究成果

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

メカノケミカル的手法による難水溶性医薬品の溶解性向上
日本薬局方、医薬品添加物規格収載品を用いた新規機能を有する製剤の開発
小児用・高齢者向け製剤の開発
創傷治癒を目的としたハイドロゲル製剤の開発
医療用高分子と医薬品の相互作用に関する研究

フィンガープリント

Takehisa Hanawaが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

過去5年の共同研究と上位研究分野

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または