• 出典: Scopus
  • Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
1988 …2021

年別の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

表面のナノ物性評価(ナノインデンテーション,粘弾性,AFM)
トライボロジー特性評価(標準摩擦試験,潤滑メカニズム,表面分析)
高真空潤滑システムの開発(イオン液体、DLC、発ガス特性、温度特性)
金属用3Dプリンターによる機能性表面創製プロセス技術
表面改質(コーティング,表面テクスチャ,表面修飾)

フィンガープリント

Shinya Sasakiが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 6 類似のプロファイル

ネットワーク

国レベルでの最近の外部協力。点をクリックして確認してください。
Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。