• 出典: Scopus
  • Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
1988 …2022

年別の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

異常タンパク質アミロイドの形成過程における分子科学的環境解析
医薬品分子の柔軟性を応用した分子複合体の機能設計
ポリロタキサンハイドロゲルを応用した外用医薬品放出性の実現
イオン雰囲気を積極的に応用した医薬品分子の溶解性向上
形態素解析を利用した医薬品添付文書の相関モジュライ空間の解析

フィンガープリント

Satoru Gotoが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

ネットワーク

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または