• 1 引用
  • 1 h指数
20182019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果

  • 1 引用
  • 1 h指数
  • 2 Article
フィルター
Article
2019
2018

Study on estimation of void ratio of porous concrete using ultrasonic wave velocity

Ridengaoqier, E., Fujiki, R., Hatanaka, S. & Mishima, N., 7 2018, : : Journal of Structural and Construction Engineering. 83, 749, p. 943-951 9 p.

研究成果: Article

公開
1 引用 (Scopus)