• 出典: Scopus
  • Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
20082020

年別の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

タンパク質の安定性を調節する合成低分子化合物の探索・創製
内在性化合物に応答してタンパク質の安定性が変化するメカニズムの解析
フォールディング異常に起因する疾患の治療薬としてのファーマコロジカルシャペロンの探索
タンパク質のフォールディング異常を検出するための実験法・スクリーニング系の開発
タンパク質の安定性に着目した、リガンドスクリーニング法の開発

フィンガープリント

Kenji Ohganeが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

ネットワーク

国レベルでの最近の外部協力。点をクリックして確認してください。
Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。