Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
1996 …2022

年別の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究者プロファイル

研究・技術テーマ

運転時の視線および走行データを用いた散漫運転を検知するための動的推定法の研究
スマートフォンの通話機能とセンサ・位置情報を融合した新しいナビゲーションの研究
帰納論理プログラミング(ILP)のための動的並列処理システムの開発
ILP動的並列処理システムを用いた自動ルール導出システムの開発

フィンガープリント

Hiroyuki Nishiyamaが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

ネットワーク

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または